累計補助金・助成金採択率95%

累計補助金・助成金採択率95%

あなたの未来に向けた新たな
取り組みを
補助金・助成金申請
でサポートいたします!

※お客様都合により申請を辞退された件数を含んで試算しています

LINEで相談 適正診断をする
経営者

あなたの事業でこんな
お悩みありませんか?

悩みがある人

じつは...あなたの新たな取り組み
に必要な資金を支援する補助金や
助成金という制度があるんです!

付箋

国や自治体の政策目標(目指す姿)に合わせて、事業の拡大や生産性向上、新規事業への参入などの事業向上への取り組みに必要な資金を国や自治体が支援してくれる制度です。

補助金の支援例
建築現場

付箋

従業員に快適な労働環境を提供して、社会問題の解決をするための取り組みに必要な資金を国や自治体が支援してくれる制度です。

助成金の支援例
家族

意外と知られていない
補助金・助成金

企業や事業の拡大や生産性向上に大きな支援をしてくれる補助金や助成金ですが、日本の小規模事業者(個人事業主を含む)のうち、補助金の申請率は 全体のわずか0.5%ほどです。これから、補助金や助成金の重要性が普及し、 申請件数が増えれば、採択率も減少する可能性がありますので、今のうちにあなたの事業に補助金や助成金を取り入れてはいかがでしょうか。

※1:HOJORAKUが調査した令和3年度の小規模事業者持続化補助金
  <低感染リスク型ビジネス枠>に申請した割合です。
※2:HOJORAKUが調査した結果を踏まえた試算です。

小規模事業者持続化補助金の申請件数と採択件数割合 小規模事業者持続化補助金の採択内容 小規模事業者持続化補助金の採択内容

<出典>全国商工会連合会が公表した採択者一覧(第1回受付締切分)、採択者一覧(第2回受付締切分)、採択者一覧(第3回受付締切分)に基づき、
HOJORAKUが調査した申請件数と採択件数、採択率のデータの抜粋

また、補助金の採択率は年を追うごとに増加(左図)し、採択された申請のうち、事業やサービスにWEBサイトやネット販売システムなどを導入した オンライン化による内容が全体の約60% を占めています(右図)。このことから、今後も多くの企業で対面で行われていた様々な事業が、場所や時間を問わず、それぞれの生活スタイルに合わせて稼働できる オンライン・デジタル化にシフトする ことが予想されます。そのため、HOJORAKUでは、より 採択率の高い「オンライン化」での補助金申請 に特化したサービスを展開しています。

補助楽

補助金・助成金の種類と
採択の実例をご紹介します

低感染リスクビジネス枠

小規模事業者が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対人接触機会の減少と事業継続を両立させる新たなサービスやプロセスの確立を支援する補助金です。

補助上限額100万円 補助率4分の3
補助対象者
  • ●常時使用する従業員の数が商業・サービス業の場合は5人以下
  • ●宿泊業・娯楽業・製造業その他の場合は20人以下
特徴と注意点
  • ●非接触型の事業を確立すること
  • ●地域の商工会から支援対象に認定されると証明書をもらえる(審査に加点される)
  • ●申請方法は電子申請のみ
事例❶

洋菓子店(サービス業)
でのオンライン化

申請前

  • ●外出自粛で来店者数が減少
  • ●新たな売上確保の方法が必要
困っている飲食店

取り組み

  • ●自宅でお菓子作りができる
     体験キットを試作
  • ●動画配信で作り方を紹介
  • ●体験キットや商品を販売する
     WEBサイトを開設
撮影されているシェフ

採択後

  • ●自宅で楽しく本格的に作れて、
     味わえる魅力で新規ファン獲得
お菓子

他の事例

  • ●ネット販売や自動販売機による非接触販路開拓
    (ネット販売システム、自動販売機、キャッシュレス決済導入等)
  • ●注文宅配サービスの開始
    (予約受付システムの導入、宅配専用バイク、デリバリー案内チラシ等)
  • ●ネット販売やテイクアウト販売用の商品開発
    (真空加工機、コンベクションオーブン、低温冷凍調理器具等)
事例❷

書店(小売業)
でのオンライン化

申請前

  • ●客足が遠のいて売上が減少
  • ●売上向上のために、
     新たな取組をすることが課題
困っているレジ

取り組み

  • ●ショッピングサイトの開設
  • ●登録されたジャンルの本を毎月届ける
     サブスクリプションの開始・広告
  • ●おすすめの本を紹介する
     コンシェルジュサービスの開始・広告
ショッピングサイトを利用する人

採択後

  • ●実店舗とショッピングサイト
     の運営により売上が回復
  • ●サブスクリプションサービス
     が話題に
本

他の事例

  • ●ネット販売による非対面での販路開拓(ネット販売システム導入等)
  • ●セルフレジ導入による接触機会減少
    (オンライン決済機能導入・キャッシュレス決済端末の導入等)
  • ●ネット販売可能な新商品の開発・販売(3Dプリンター等)
  • ●移動販売の開始(移動販売用車両等)

<出典>全国商工会連合会が公表した採択事例紹介より抜粋

一般枠

小規模事業者が自身の経営を見つめ直し、経営計画を作成した上で、新たな販路拡大や生産性の向上、持続的発展を図る取り組みを支援する補助金です。

補助上限額50万円 補助率は3分の2
補助対象者
  • ●常時使用する従業員の数が商業・サービス業の場合は5人以下
  • ●宿泊業・娯楽業・製造業その他の場合は20人以下
特徴と注意点
  • ●地域の商工会の確認が必要
  • ●高齢者(60歳以上)や、その後継者だと加点される
  • ●申請方法は郵送か電子申請

事業再構築補助金

中小企業が新型コロナウイルスの影響で、売上の低迷が長期化したことを理由とした、事業の再構築や新たな取り組みを支援する。

補助上限額1億円 補助率は4分の3
補助対象者
  • ●売上が減っている企業
  • ●新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編に取り組む企業
  • ●認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する企業
事例❶

喫茶店(飲食業)での新分野展開

申請前

  • ●緊急事態宣言の影響で
     旅行・出張客が減少
  • ●非接触でも持続可能な
     経営が求められた
困っているウエイター

採択後

  • ●自家焙煎オーガニック
     コーヒー豆を製造
  • ●ショッピングサイトの開設
  • ●非接触での販売を可能にして、
     新規顧客の獲得を図る
コーヒー豆

事業計画で示す事項

  • ●製品等の新規性要件を満たしている。
  • ●市場の新規性要件を満たしている。
  • ●3~5年の事業計画期間終了後、コーヒー豆製品の売上高が総売上高の10%以上となる。

<出典>「和歌山県内の採択案件一覧 - 宿泊業,飲食サービス業」(和歌山県ホームページ)から抜粋

事例❷

アパレル店(小売業)での業態転換

申請前

  • ●コロナの影響で
     実店舗での売上が減少
  • ●売上回復のために、
     新たな取組をすることが課題
困っている小売店

採択後

  • ●ショッピングサイトの開設
  • ●注文管理システムの構築
  • ●店頭販売からの誘導など
     によりネット販売を新たに開始
ショッピングサイトを利用している人

事業計画で示す事項

  • ●製品方法等の新規性要件を満たしている。
  • ●商品等の新規性要件又は設備撤去等要件を満たしている。
  • ●3~5年の事業計画期間終了後、ECサイトによるネット販売の売上高が総売上高の10%以上となる。
  • ※公道を走る車両、汎用品(パソコン、スマートフォン等)の購入費は補助対象外。

<出典>中小企業庁「事業再構築補助金」にて公表された『新たな事業の取り組みにおける事例紹介』より抜粋

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

有期雇用社員や派遣社員などを無期雇用社員として転換した場合に支給される助成金です。

助成上限額72万円 支給率100%
※1:種類によって従業員1人あたりに支給されるものと、事業所1拠点あたりに支給
  されるものがあります。
※2:助成要件に当てはまっている場合
助成対象者
  • ●従業員を1名以上雇用している
  • ●雇用保険、社会保険に加入している
  • ●会社都合解雇を半年以内にしていない
  • ●残業代未払い等、労務違反を犯していない
事例

美容業での
キャリアアップ助成金活用

申請理由

  • ●従業員が定着しないことに悩んでいた
  • ●問題点の洗い出しを行ったところ、
     待遇に問題があることに気づく
キャリアアップしている人

満たす必要のある要件

  • ●製品方法等の新規性要件を満たしている。
  • ●商品等の新規性要件又は設備撤去等要件を満たしている。
  • ●3~5年の事業計画期間終了後、ECサイトによるネット販売の売上高が総売上高の10%以上となる。
  • ※1:有期労働者から転換する場合は、雇用された期間が3年以内の者に限ります。
    ※2:支給対象事業主が実施した有期実習型訓練(人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)
       によるものに限ります。)を受講して、修了した有期契約労働者等であること。

人材確保等支援助成金
(雇用管理制度助成コース)

有期雇用社員や派遣社員などを無期雇用社員として転換した場合に支給される助成金です。

助成上限額72万円 支給率100%
※1:種類によって従業員1人あたりに支給されるものと、事業所1拠点あたりに支給
   されるものがあります。
※2:助成要件に当てはまっている場合
助成対象者
  • ●従業員を1名以上雇用している
  • ●雇用保険、社会保険に加入している
  • ●会社都合解雇を半年以内にしていない
  • ●残業代未払い等、労務違反を犯していない
事例

書店(小売業)での
オンライン化

申請理由

  • ●重労働により従業員が肉体的疲労を抱え、
     体調不良を訴えて辞めていくケースが多い
  • ●従業員の健康問題の解決策として、
     骨粗鬆症検診や腰痛診断などを取り入れたい
     と思った
重労働をしている従業員

満たす必要のある要件

  • ●下記の雇用管理制度の導入を内容とする雇用管理制度整備計画を策定し、
     管轄の労働局の認定を受けること。
    (評価・処遇制度 / 研修制度 / 健康づくり制度 / メンター制度 / 短時間正社員制度)
  • ●上記の雇用管理制度整備計画に基づき、当該雇用管理制度整備計画の実施期間内に、
     雇用管理制度を導入・実施すること。
  • ●上記の二つの実施の結果、雇用管理制度整備計画期間の終了から1年経過するまでの
     期間の離職率を計画提出前1年間の離職率よりも目標値(従業員数に応じて3%~15%)
     以上に低下させること。

<出典>仙台助成金相談センター「助成金活用事例」にて公表された事例より抜粋

補助楽ロゴ

HOJORAKUは、補助金・助成金申請経験が豊富なスタッフが多数在籍し、あなたに合った補助金・助成金をご提案し、申請に必要な書類の準備や作成をサポートいたします!

HOJORAKUが選ばれる理由

理由1

補助金・助成金の初心者でもラクに申請できるサポートをしています!

補助金や助成金と聞いて、なんとなく難しそうで手を出しづらいイメージを持たれる方も少なくないかと思います。あなたのビジネスの幅や取り組みに対して、高確率で支援が受けられる制度なのにも関わらず、知識がない、サポートがないばかりにチャンスを取り逃がす方が多いことを実感してきました。だからこそ、お一人でも多くの方にチャンスを掴んでいただくために、未来に向けたビジネスを展開したいあなたのために設けられた補助金・助成金の申請前から申請後までの難しい書類作成をフルサポートしています。

理由2

経験豊富な専任スタッフがあなたの悩みから適正を徹底分析します!

「行政書士などに依頼すると対応に時間がかかったり、充実したサポートが少ない…」

「補助金や助成金の申請代行会社に頼んだこともあるけど、案内が不十分で全然採択されなかった…」

HOJORAKUをご利用いただいたお客様から、そんなお声をいただくことも多くあります。少数精鋭でさまざまな経験を経たスタッフたちがサポートするからこそ、お客様の目線に立ち、細かな悩みや不安を聞いて、丁寧に対応 することができます。個性豊かなスタッフたちが、あなたの新たな取り組みの中で、どんな経費が補助金の対象になるのか、どんな事業が補助金の申請に向いているのかを、分かりやすくお応えします。

理由3

オンライン化に必要なWEBサイトの制作やSNS広告の導入にコミット!

HOJORAKUを運営する合同会社クラフタスでは、中小企業や小規模事業をおこなっている方に向けて、 WEBサイトやオンライン広告 を提供しています。そうしたオンラインツールの導入を支援しているからこそ、 これからさらに補助金・助成金の支援の幅が広がっていく「オンライン化」の分野 において、確かな品質でサポートをコミットし、 補助金・助成金だけではなく、あなたの事業拡大のための全面的なサポート も実現しています。

どんなご要望にも妥協せず、
全力で取り組んできたから
こそ、
たしかな信頼と実績を
獲得してきました

農業従事者

柿農園 / Sさん

70年続く柿農園で直売を続けてきましたが、新型コロナウイルスの影響もあり、売り上げが激減したので、補助金を活用して、ショッピングサイトを作りました。いろいろと手厚いサポートをして下さったので、収穫の忙しい時期でも安心して頼めました。これから、色々なお客様との取引が増えると思うとワクワクしています!

縫製業経営者

縫製業 / Nさん

事業継承をするタイミングで、会社の大きなブランディングを目指し、補助金を活用してWEBサイトを作りました。補助金やWEBサイト制作については、分からないことも多く、いろいろとご迷惑をかけましたが、親切で丁寧なサポートをしてくださり、無事にWEBサイトも完成しました。ありがとうございました。

卸売業者

卸売業 / Kさん

海外のカカオ販売代理店の日本法人を立ち上げるにあたって、WEBサイトを作りたくて補助金を申請しました。WEBサイトやDM送付などの広報費を補助金で賄うことができて、とても助かりました!補助金が多種多様な分野や種類で活用できることが知れたり、スピーディに対応してくださり、とても感謝しています!

事前に気になる点を
ご確認ください

HOJORAKUはどんなサポートをしてくれますか?

あなたの未来に向けた取り組みに最も適したお勧めの補助金・助成金をご紹介し、申請する補助金・助成金の申請書の書き方、採択後のサポートまで二人三脚で全面サポートいたします。

紹介されている以外の補助金・助成金へのサポートはしてくれますか?

あなたの事業の内容によってサポートができるものとできないものがございます。特定の補助金・助成金の申請をご希望される場合はお問い合わせください。

申請前に用意しておく資料などはありますか?

補助金の申請にはGビズIDが必須のものが多くあるため、事前のアカウント作成をお勧めしております。また、現在の事業内容と新たな事業の内容などを簡単にまとめていただければスムーズに申請書の作成ができますので、HOJORAKUから配布されるアンケートへの記載をご協力いただいております。その他の補助金・助成金の申請に必要な書類も、申請するものに合わせてご案内いたします。

追加費用を払って、すべての申請業務を代行していただけますか?

申請に必要な申請業務のすべてをHOJORAKUが代行することはできません。補助金の申請をご希望の場合は、ご自身で考え作り上げたサービスやプロセスをHOJORAKUがサポートすることで補助金の申請に際して適した形とさせていただきます。アカウントの作成やサービスの立案、申請の中で、ご自身でおこわなければならない箇所もございますので予めご了承ください。また、助成金の申請がご希望の場合は、当社提携企業や社労士との共同業務となります。

補助金は申請したら必ずお金を受け取れますか?

補助金には一定の審査があるため、不採択になる可能性もございます。
HOJORAKUでは採択の可能性を上げるために統計や申請ノウハウの蓄積をおこなっておりますが、ご自身の事業設計や情報提供などのご協力は必要不可欠となります。

HOJORAKUへの申し込み期限はありますか?

補助金の申請には通常3週間~1か月程度のお時間をいただいております。
ご準備いただく事前書類やアカウントの取得状況等によっては、申請対応ができかねる場合もございますので、余裕を持ってご相談ください。

万が一、補助金や助成金に採択されなかった場合でも費用はかかりますか?

HOJORAKUは申請サポートサービスのため、補助金・助成金の1回の申請につき5万円〜の費用が発生いたします。また、助成金に関しましては、当社提携企業である株式会社ライトアップとの共同業務となります。

※合同会社クラフタスのオンラインツール導入サービスを利用した申請の場合は、申請費用はいただいておりません。

メールでも
お問い合わせが可能です

お名前 *
おなまえ
会社名(または屋号)
メールアドレス *
電話番号
お問い合わせ種類 *
お問い合わせ内容 *
LINEで相談 適正診断する